ゴミを減らす。

ゴミ処理に大きな費用がかかっています。 環境省が公開している 日本の廃棄物処理 (p. 47参照)によると平成26年度のゴミ処理事業経費総額は約1兆9431億円もかかっています。 みんなでゴミを減らすことでゴミ処理に関わる社会的コストを削減できます。

ゴミ減量G1グランプリは、藤沢市を対象に地域のゴミ排出量を見える化するツールです。 ゴミ排出の現状を知ってもらうことで、ゴミ減量への意識を高め、ゴミ減量につながることを期待しています。 ゴミ減量G1グランプリでは以下のことができます。

  • 藤沢市全体/地区別のゴミ排出量の分析
  • 異なるニ地区のゴミ排出量の比較

ゴミ減量G1グランプリは以下のデータを利用しています。


藤沢市全体/地区別のゴミ排出量の分析

G1グランプリでは藤沢市の13地区それぞれについて様々な視点でゴミ排出量を分析します。 月ごとのゴミ排出量の変化を見たり、将来のゴミ排出量がどうなるかの予測などを見ることができます。


異なるニ地区のゴミ排出量の比較

G1グランプリは藤沢市の13地区間でゴミ排出量の比較を行う事ができます。 ゴミ排出量が少ない人は継続してゴミを減らしましょう! ゴミ排出量が多い人はゴミを減らして他の地区よりもゴミ排出量を減らしましょう!


ごみ削減を推進するため、アンケートにご協力をお願いいたします.
アンケートはこちらからご回答いただけます.

関連組織・プロジェクト